• Home
  • overview

コリアナホテル 周辺観光情報

コリアナホテル周辺の様々な見どころを確認してみましょう。

明洞聖堂

2515

2017-11-03 오후 4:13:47

 

 

明洞聖堂は韓国最古の聖堂で、ゴシック様式の代表的な聖堂の建物だ。明洞聖堂がある鍾峴一帯の土地は、当時吏曹判書を務めた尹定鉉(1793~1874)の屋敷があった場所だ。元々は、朝鮮人初の殉教者金範禹(1751~1787)の家があった場所を、朝鮮教区長のブラン(Marie Jean Gustave Blanc)司教が、キム・ギミルロという韓国人の名義で買い入れ、鍾峴祠堂を設立した。以後、朝鮮政府と土地紛争があったが、1890年(高宗27)に終了し、本格的に聖堂の建立が推進された。 1892年(高宗29)8月5日、ブラン司教の後を継いだ第8代朝鮮教区長マリエル(Gustave Charles Mariel)司教が定礎式を挙行し、聖堂の設計と工事監督はコ​​スト(Eugene Joan George Coste)神父が引き継いで行った。しかし、1896年2月にコスト神父の死去により、ポワネル(Victor Louis Poisnel)神父が業務を引き継ぎ、1898年に完成した。 明洞聖堂の全体形状は、ラテン十字型三廊式だ。聖堂内部の左側に、1952年に設置した79位の福者祭台および像本と、金大建(1821~1846)神父像があり、右側には洗礼のための洗頭台大理石と聖ベネディクト像がある。裏の聖歌隊席には、韓国初のパイプオルガンが設置された。1945年、光復を起点に名称が鐘峴聖堂から明洞大聖堂に変わった。 明洞聖堂は、韓国民主化運動の過程で重要な役割を果たした。維新時代の1975年2月、正義具現司祭団の「人権回復および国民投票拒否運動」と翌年3月の「民主救国宣言」は、当時としては衝撃的な出来事だった。特に、1987年6月「朴鍾哲拷問致死隠蔽操作事件糾弾汎国民大会」で始まった明洞聖堂事態は、学生・市民など600人余りの6日ハンストにつながった。このため、金寿煥(1922~2009)枢機卿が、彼らの身柄処理をめぐって当局と仲裁に乗り出した。民主化運動がピークを迎えた1987年には、総127回、延べ6万1000人が明洞聖堂で集会を行った。このように、明洞聖堂はカトリックだけでなく、民主化運動においても大きな意味を持つ場所だ。明洞聖堂は、1977年11月22日に史跡第258号に指定された。

 

정보 출처 


利用方針取扱同意

個人情報の収集及び利用
必須項目 収集及び利用目的
性別,Eメール,連絡先 予約及び相談、問合せ回答
個人情報の取扱委託
受託者 取扱委託業務
株)コンガムソフト ホームページの運営管理
株)SANHAIT 電算システムの運営及び保守
Fastbooking ウェブページ商品の予約代行

必須項目に対する収集及び利用に同意しない権利はありますが、同意しない場合、サービスをご利用できません。

。”コリアナホテル”は”個人情報保護法”及び”情報通信網利用促進及び情報保護等に関する法律”を遵守し、上記に明示された以外の個人情報保護関連事項は”コリアナホテル”の個人情報処理方針に準じます。詳しい内容はホームページでご確認ください。